FX初心者におすすめの方法〜FX初心者も安心・おすすめの始め方

【はじめに・・・】 FX初心者におすすめの方法〜FX初心者も安心・おすすめの始め方

   【多くの人が始めています】
     投資と言うと、”資産を多く持ち・時間のある方がやるもの”という、時代がありました。しかし、現在は必ずしも違う時代になりました。
     インターネットの普及、投資方法の拡大、手続き・利便性の向上から時間を掛けることなく、一般の普通の方が投資を始めることができる時代です。

     そして、近年ブームになっているのが、『FX(外国為替証拠金取引)』になります。
     為替は、取引額が莫大である為、個人や企業が多少の売り買いを行ったところで、為替の動きが変わってしまうものでもなく、
     昔から取引していても、明日から取引しても、同じ平等な条件で取引ができることが魅力のひとつです。(後から始めたから損とかありません)

     『FXで大儲けをした』、『FXで資産を失った』などの話を良く耳にするかと思いますが、それは、少ない証拠金で多くの取引をしたことが理由であり、
     ギャンブル性の高い取引をしたことが原因になります。

     例えれば、車は便利ですが、目的地に到着する為に、安全に時速40kmで走れば事故をする確率は下がり、時間が掛かりますが目的地に到着できる。
     それに対し、目的地まで到着する為に、急ぐあまりに時速200kmで走って事故をしてしまったようなものです。

     このサイトでは、FXの初心者でも気楽に、少しづつ投資を行い、確実に資産を増やしていく安心の方法を紹介します。
     『リスクは低く抑えて、長期的にリターンを期待したい』、『手持ちの資金は少ないので、これから着実に増やしていきたい』と考えている方や、
     FX初心者が取引をスタートさせるのにおすすめの投資方法を紹介します。

     FXのこつこつ投資は、将来に向けた資産形成のひとつの選択肢として、最適です。
     以下に、初心者におすすめのFXの投資方法について、順を追って説明します。

【はじめに・・・】
初めてのFX〜初心者におすすめの投資〜

              FX初心者も安心の方法

1.FX(短期投資)が初心者に難しい理由と
                 おすすめの投資方法

1−1.FX(短期)のポイントは買い時と売り時
1−2.初めてのFXは長い期間で考えよう
1−3.初心者におすすめの投資方法

2.FXの中長期投資を初心者におすすめする理由

2−1.金利の差が生み出すスワップ金利
2−2.レバレッジを低く抑え、リスクを低減
2−3.預金に対し、多くのリターンが期待できる
2−4.長期の投資は、複利が期待できる
2−5.為替が有利になった時に購入できる
2−6.自分のライフプランに合わせて投資できる
2−7.FXの経験を積み、スキルアップする

3.FX初心者におすすめの投資方法(実践編)

3−1.小額から始めよう。
3−2.購入は月々一定額をおすすめ。
3−3.平均購入単価が下回った時に追加購入。
3−4.購入通貨は、オーストラリアドル
3−5.購入金額は証拠金の2倍までにしよう。

4.FX初心者におすすめのFX会社の選び方

4−1.1通貨単位から取引ができる会社
4−2.自宅でパソコンの前で入金できる会社
4−3.安心できる大きい規模の会社を選ぼう

5.結論(初心者におすすめのFX会社)

5−1.SBI証券のFXトレードをおすすめ。
5−2.FXの長期投資で資産を増やそう。

1.FX(短期投資)が初心者に難しい理由とおすすめの投資方法

1−1.FX(短期投資)のポイントは買い時と売り時

  短期投資で利益を上げる方法は、単純で、『安く買い⇒高く売る』になります。
  よって、これを簡単に行うことが出来れば、『誰でも』利益を上げることができます。
  しかし、初心者が初めから、コンスタントに利益を上げることは難しく、
  短期投資のポイントである買い時と売り時を見極めるまでには、多くの経験が必要となります。
  よって、初心者がいきなり、FXの短期投資で、大切な資金を運用することはおすすめできません。

1−2.初めてのFXは長い期間で考えよう

  短期的なFXの取引では、リスクが高く、資産運用には向いていません。
  一攫千金ではなく、中長期の投資での資産形成をおすすめします。
  長い目で見て、自分の資産を自分で形成するようにしましょう。

1−3.初心者におすすめの投資方法

  FXで利益を上げるには2つの方法があります。
  1つ目は、『為替差益』で、利益を得る方法。
  2つ目は、『スワップ金利』で、利益を得る方法。

  一般的にFXといえば、為替差益を追求したデイトレード的なイメージがあるかもしれません。
  しかし、為替差益を求め、短期的に取引することは、リスクも大きく、初心者には難しいものです。

  そこで、初心者の方は、2つ目の『スワップ金利』を狙った、取引を行うことを、おすすめします。
  そして、一度に取引するのではなく、『こつこつ』と積立てすることを、おすすめします。
  もし、為替差額で利益を上げることを目標にしている方も、まずはスワップ狙いで経験を積みましょう。

  以下に、初心者の方におすすめする理由を紹介します。

2.FXの中長期投資を初心者におすすめする理由

2−1.金利の差が生み出すスワップ金利

  スワップ金利とは、金利の差額のことになります。
  例えば、日本の金利が1%、アメリカドルの金利が5%だとします。
  この場合、アメリカドルを購入すると、両国の金利差である4%を受け取ることができます。

  よって、金利差があればあるほど、スワップ金利を得ることができます。
  現時点で、スワップ金利狙いでおすすめが、オーストラリアドルになります。
  

2−2.レバレッジを低く抑え、リスクを低減

  初めての方に、いまいち分かりにくいのが、この『レバレッジ』という単語だと思います。
  FXがギャンプル性が高く、初心者の方に、少し怖いイメージがあるのがこの制度があるからです。

  レバレッジとは、『少ない証拠金で、多くの取引をすること』になります。
  具体的に説明すると、1万円を証拠金に2万円の外貨を取引すると、レバレッジ2倍。
  1万円を証拠金で、10万円の外貨を取引すると、レバレッジ10倍です。

  テレビや雑誌で、『大儲けした』とか『大損した』という話は、このレバレッジが20倍や30倍で
  取引した事例が多く、資産を形成する為に行う取引では、レバレッジを大きくすることはおすすめできません。

  尚、証券会社は、私達が取引した額の大きさで手数料を受け取っている為、会社の利益を上げるために、
  なるべく大きな額を動かすように、おすすめや誘導している所もあるかと思います。

  雑誌や儲け話に乗ることなく、こつこつと低レバレッジで資産運用することを、
  FX初心者の方にはおすすめします。

  低レバレッジ(2倍)で取引した場合でも、スワップ金利を考えると、2倍の金利を受け取ることができます。
  投資としては、十分な利回りになりますので、有効に、利用したいですね。

2−3.預金に対し、多くのリターンが期待できる

  現在、日本の金利は最低レベルにあります。よって、銀行に預金していても、ほとんど利息が付きません。
  それに対し、利息の高い、外貨でFX取引をすることによって、より多くの利息(スワップ金利)を得ることが
  出来ます。

  『それなら、外貨預金をすればいいのでは?』と思われる方もいると思いますが、FXの方が有利です。
  一般的に、外貨預金は手数料(両替の手数料)が高く、1ドルにつき、買うときに1円、
  売るときに1円掛かります。

  それに対し、FXの手数料は10分の1程度となっており、高い運用効果を期待できます。
  また、税制の面からも外貨預金に対し、FXは有利になっています。

  元々(98年4月以前)は、プロ(金融機関)だけに許されていた為替取引です。
  個人でも、自由に参加できるようになった、この”有利”な条件を資産運用に是非、活用したいですね。
  

2−4.長期の投資は、複利が期待できる

  こつこつと長期に渡り、投資を行うとお得なことがあります。
  それは、『複利』です。時間が私たちの味方になってくれます。
  4%の複利で100万円を18年間預けた場合は、200万円になります。(レバレッジ1倍)
  (レバレッジ2倍の場合は、100万円を元手に、200万円を運用し、10年で元手が200万円になります)
  こつこつと外貨投資して、複利の効果も期待したいですね。

2−5.為替が有利になった時に購入できる

  短期間の取引をする場合は、翌日に下がるか上がるか、など短期間の通貨の変動を考える必要があります。
  それに対し、中長期間でのFX投資をする場合は、為替が有利な時(=安くなった時)に購入するように
  心がけることで、平均取得金額を低く抑えることができます。
  平均取得金額を抑えることで、更にリスクを低減できます。

2−6.自分のライフプランに合わせて投資できる

  中長期の投資を行うと、諸事情で継続が難しくなることがあるかと思います。
  そんな時に、柔軟に対応できるもの『FXの中長期投資』になります。

  外貨は、株などと違い、細かく、必要な分だけ売ることができます。
  また、継続して貯金のように購入していた場合は、一時停止することもでき、そのままにすることも出来ます。
  もちろん、放置している間もスワップ金利を得ることができますので、複利を期待できます。
  自分のライフプランに合わせて、自由自在に変更できることも、おすすめの理由です。
  

2−7.FXの経験を積む事ができ、スキルアップする (初心者から卒業しよう)

  中長期投資のポイントは、継続して、少しづつ積立てすることと、安くなった時に買い足すことにあります。
  そのように、為替の動きを見ていると、どのようなニュースが流れた時に為替変動があったかなど、
  為替の動きを長い目で見ることや、短期的に見る目が養われていきます。

  そうです。知らず知らずにFXの経験を積む事ができます。
  将来、為替差額の短期トレードをしたくなった時の武器になります。
  初心者の方には、まずは慣れる為にも、小額で積立てるFXをおすすめします。

3.FX初心者におすすめの投資方法(実践編)

3−1.小額から始めよう。

  「今現在、貯金が100万円ある。これを使って、FXで儲けてやる!」と考えている方もいるかと思いますが、
  まずは、無理のない額(小額)でスタートすることをおすすめします。
  何がなんだか分からない状態で、汗水たらして、貯蓄した大切な資産を失うことはありませんし、
  仮に、運良く大儲けしてしまった場合も、同じように何度も何度も取引を行うと、
  いつか大きく損失する日が来てしまいます。

  大きなお金を運用するのは、小額で自分流のトレードができるようになってからでも、遅くはありません。
  また、FXは自分に合わず、株主優待狙いの方が合っているかも知れません。
  自分で納得してトレードできるようになるまでは、下に紹介する「こつこつ積立てFX」をおすすめします。
  

3−2.購入は月々一定額をおすすめ。

  有名な投資方法に、『ドルコスト平均法』というものがあります。
  これは、一定額を購入していると、コストを抑えることができる、非常に賢い投資方法になります。

  『ポイントは一定額を購入し続けること』になります。下に例を挙げます。
   【例】1月は1ドル=100円、2月は90円、3月は110円の場合
    @毎月、100ドル購入した場合
     ⇒1月1万円、2月0.9万円、3月1.1万円で、『資金3万円で、300ドル取得』
    A毎月、1万円購入した場合(ドルコスト平均法)
     ⇒1月100ドル、2月111ドル、3月91ドルで、『資金3万円で、302ドル取得』

   結果、Aのドルコスト平均法の方が、2ドル多く取得することができた。

  上記の様に、割安な時に多く、割高な時に少なく購入できる。
  これが、ドルコスト平均法になります。
  そして、長期に購入しますし、レバレッジもありますので非常に効いてきます。

  また、この購入方法は、為替レートと自分の保有するレートが離れ難くなりますので、
  ロスカットのリスクも軽減されます。中長期投資に、とても向いている方法になります。

  よって、FX初心者におすすめの購入方法は、『基本的に毎月一定の金額を購入する』ことです。

3−3.平均購入単価が下回った時に追加購入。

  FXをしている時に、どんよりとした気分になってしまうのが、相場が下がってしまった時です。
  いくら損をしてしまうのか、気が気ではありません。
  しかし、「こつこつと積立てている人」にとっては、レートが下がった時は、追加購入のチャンスです。
  毎月、無理のない金額をこつこつと購入し、ガクッと下がった時に、追加購入をしましょう。

  尚、追加購入の際も、それ以上に下がった場合のことも考え、資金には余裕を持って購入しましょう。
  目安としては、更に下がっても、『下がったので追加購入しよう』と考えることのできる余裕を持てる範囲です。

3−4.購入通貨は、オーストラリアドル

  さて、長期投資で、こつこつと積立てるのに向いた外貨ですが、オーストラリアドルがおすすめです。
  オーストラリアは、石炭や鉄鉱石、アルミニウム、ボーキサイト、石油など地下資源の世界有数の
  輸出大国です。また、アメリカの牛肉の問題の際に、クローズアップされたように、牛肉や農作物に
  関しても輸出額の大きい国になります。

  金利は一時期の4%台から下がり、3%台になっていますが、スワップ金利狙いの通貨として、
  最適&魅力的です。

3−5.購入金額は証拠金の2倍までにしよう。

  スワップ金利狙いの長期投資は、1年2年と長い時間をかけて、少しずつ利益を出すことを目的としています。
  よって、安定した金利収入を確保する為に、急激な円高でロスカットにならないようにする必要があります。

  その為に、レバレッジを2倍程度にするようにしましょう。
  『それでは、大きく儲けられないのでは?』と思われるかもしれませんが、レバレッジを2倍に抑えても、
  オーストラリアドルであれば、スワップ金利は6%程度になります。
  年間6%の利回りで運用することができれば、多くの人が満足する運用ではないでしょうか。

4.FX初心者におすすめのFX会社の選び方

  次に初心者におすすめのFX会社についてですが、条件として、
    @こつこつ投資ができる。
    A簡単に入金できる。
    B会社の規模、安心感
  が挙げられます。

4−1.1通貨単位から取引ができる会社

  FX取引会社は、1,000単位通貨が基準の取引き単位になっているところが、ほとんどです。
  これは、1ドル=80円の時では、1,000単位は8万円ですので、初心者が動かすお金としては
  大きく感じると思います。

  また、今月は2万円分買いたいなど思ったときに、取引単位の関係で購入することができませんし、
  さらに、スワップ金利で数千円利益を得た後に、すぐに複利の効果を得る為に追加購入することが
  できないなど小回りが利きません。
  よって、1通貨単位から取引ができるFX会社をおすすめします。

4−2.自宅でパソコンの前で入金できる会社

  FXの口座に入金する際に、わざわざ銀行やコンビニに行く暇は、忙しいサラリーマンにはありません。
  よって、パソコンの前で銀行の口座からFX口座にクイック入金できるFX会社が最適です。

4−3.安心できる大きい規模の会社を選ぼう

  自分の大切な資産を運用する窓口となる会社ですので、社会的にも信用のある会社を選ぶようにしましょう。

5.結論(初心者におすすめのFX会社)

5−1.SBI証券のFXトレードをおすすめ。

  初心者におすすめのFX、長期投資のこつこつ積立てFXを紹介してきましたが、ポイントとして、
   @金利の差が生みだす、スワップ金利を狙う
   A長期投資で、複利を有効に利用する
   B月々一定額を購入していく
   C平均購入レートを下回った時に追加購入する
   D購入通貨は、オーストラリアドル
   E購入金額は証拠金の2倍までに抑える
   FFX会社は小回りの利く、1単位通貨から取引できるところ
   G資金はクイックで、パソコンで入金可能

  以上をすべて兼ね備えているFX会社が、SBI証券のFXトレードになります。

  実は、他のFX会社では、1単位から購入することができず、取引が1,000単位通貨となってしまいます。

5−2.FXの長期投資で資産を増やそう。

  為替の取引は1998年の4月までは、プロの投資家の独壇場でした。
  しかし、現在では個人投資家が続々と参入できる環境になりました。

  その中でも、「SBI証券のFXトレード」は、良心的に1単位通貨から取引できます。
  この利点を生かして、長期投資の資産運用に乗り出しましょう。(また、取引手数料も安いです)

  おすすめとしては、説明したように、10〜20万円ほどの保証金からスタートし、100通貨単位程度ずつ、
  通貨レートが下がる毎に購入し、レバレッジは2倍以下に抑え、スワップ金利を得る投資方法です。

  スワップ金利の収入を得る為にも、1〜2年後に向けて、保証金50万円程度を目標に積立てましょう。
  レバレッジ2倍で、取引額100万円程度まで増やすと、複利の効果が期待できます。

  外貨貯金+αと考え、月々1〜2万円程度、保証金を積立てて、その度に取引額も増やしていくことを
  初心者の方には、特におすすめします。(大きな取引は、経験を積んでから、おすすめします)

【最後に】
   投資は将来を楽しく迎える為の金銭的な手段のひとつです。
   よって、余剰金を使って、少しづつ、将来に備えるようにしましょう。

   SBI証券のFXトレード(資料請求) ← 詳細はこちら
 
   【クローズド】SBI FXTARDE
【FXのお話イロイロ】〜初めてのFX〜初心者おすすめ
 FXの豆知識(FX初心者おすすめ)
 FXに関係する用語(FX初心者おすすめ)